まゆゆ卒業発表!2016年に何が?

まゆゆ 卒業 発表 2016

AKB48のまゆゆこと渡辺麻友さんが総選挙にて卒業を発表!?

2016年に卒業の噂がありましたが、2017年の総選挙にてまゆゆが発表しましたね!

そこで今回は2016年に思い止まった理由や今後を予想してみたいと思います!

最後まで楽しんで下さいね♪

プロフィール

  • 名前 渡辺 麻友
  • ニックネーム まゆゆ
  • 生年月日 1994年3月26日
  • 出身地 埼玉県
  • 学歴 トライ式高等学院(通信制)
  • 身長 156cm
  • 血液型 AB型
  • 所属事務所 プロダクション尾木

 

まゆゆといえば知らない人はいないくらいの超人気アイドル。

2014年の総選挙で1位を獲得するほどの人気っぷりですが、近くAKBを卒業するとの情報が!

恋愛禁止と言いながらなんだかんだ裏で彼氏作ってる他のメンバーとは違い、まゆゆは表立った熱愛報道が出ない、正統派アイドル。

今はアイドルが多様化していて、ガサツなアイドルもいっぱいいますが、そんななかでまゆゆを見つけるとまるでオアシスのようでした~。

ザ・アイドルって感じ。

ファンからの人気も高いまゆゆは一体どうしてAKBを辞めようと思ったんでしょうか?

 

これまでの総選挙結果

AKBの醍醐味である選抜総選挙でも、

  • 2009年 4位 (2,625票)
  • 2010年 5位 (20,088票)
  • 2011年 5位 (59,118票)
  • 2012年 2位 (72,574票)
  • 2013年 3位 (101,210票)
  • 2014年 1位 (159,854票)
  • 2015年 3位 (165,789票)
  • 2016年 2位 (175,613票)
  • 2017年 2位 (149,132票)

 

順位が下がることはありますが、票数であえばずっと鰻登りです。

てか、2009年の票数とかみてたら、びっくりするぐらい少ないですね(゜Д゜)

 

卒業発表理由は?

  • 2016年から考えていた
  • AKBにいる理由が無い
  • 次の目標がある

この3つだと考えられます。

 

2016年から考えていたから

渡辺麻友さんは、実は2016年から卒業を考えていたという情報があるのですね。

と言うのも、2016年の選抜総選挙すら辞退するはずだったのだとか。

本格的に卒業に向けて動こうとして、運営側に相談したら『今年は頑張ってほしい。』的なことになり、年内は運営側に従い残留を考えたのだとか。

まー、絶対的なメンバーが卒業していって、人気メンバーの数が少なくなっていってますもんね^^;

(人気メンバーが卒業すれば、また新しい人気メンバーが現れると思うのですが。笑)

 

AKBにいる理由が無いから

2つ目の理由の『AKBにいる理由が無い。』

僕がみる限り、”渡辺麻友さんって超負けず嫌いでストイックな方“だと思っています。

 

2010年の総選挙では

  • 『私は、この現状に満足していません!!!』

と、泣きじゃくりながら言っていたのですが、

 

2011年の総選挙では

  • 『順位はただの数字なので。』

と、”同じ5位”ですが、対応が明らかに違ったのですが、

 

本心は、2010年の『私は、この現状に満足していません!!!』で、1位を目指したいだと思います。

対応が違ったのはライバル視していた板野友美さんに勝ったのもあるの思うのですが。(笑)

そして、2014年度に念願の1位に輝きましたよね。

なので、”もう頂点になってしまっているので、AKBで目指すものがない“だと思います。

極めつけには、2016年の総選挙で2位だったのですが

  • 『私の上の人は、もう雲の上の存在となってしまった』

と、このような発言をしていたのですね。

人物は指原さんなのですが、問題は”負けず嫌いのはずの、まゆゆが負けを認めた“とも捉えれるような発言です。

もう本当に順位には興味ないように思えますね^^;

 

次の目標があるから

そして、AKBで目標がなくなった渡辺麻友さんは、次に”女優として活躍することを望んでいる。“と東スポでも掲載されていましたよね。

これは、その通りだと思います^^

現に、4月から始まるテレ朝のドラマでもヒロインを務めるなど、活躍しつつありますよね。

また、正統派アイドルである渡辺麻友さんが、最近は茶髪になるなど”大人まゆゆ“となってしまっています。笑

総選挙のスピーチで卒業を発表致しました。

 

年内の渡辺麻友さんの行動に注目して、新しい情報が入れば追記していきます^^

 

まゆゆが卒業発表!

まゆゆは『第二期AKB48追加メンバーオーディション』に落選『第三期AKB48追加メンバーオーディション』に見事合格し、2007年からAKBとしての活動を開始しました。

もう9年くらいやってるんですね~、長い!そしてオーディションに1回落ちているんですね!

グループ内でも上位のルックスなので一発合格かと思いきや、、予想外です。

2007年に選抜メンバー入り。

そして2009年に行われた選抜総選挙で4位に入り、メディア選抜に入ります。

グループに入ってからはいたって順風満帆に知名度を上げていったように見えるのですが、何がきっかけで卒業を決意したんでしょうか。

渡辺は長らく、正統派アイドルとしてのキャラクターを守り続け、人気になった。

2014年のAKB選抜総選挙では1位になりましたが、2015年の総選挙では指原莉乃に敗北して3位に転落。

その時点で、今後もAKBで活動するモチベーションが低下していた。

卒業する意向を固め、運営サイドに卒業を申し出たそうです

出典: AKB関係者

 

確かにまゆゆが1位になってもセンターっていう感じしなかったのに、ろくにセンター気分も味わえないまま3位ですからねぇ・・。

しかも1位になった指原さんはまゆゆが頑なに守ってきた恋愛禁止を破ったメンバーですからね。

自分がルールを守っているのにルールを破ったメンバーの方が自分より上位ってことに納得いかなかったのでしょう。

実際にドキュメンタリー番組『情熱大陸』に出演した時も「マジメな子がそんをする世界」とAKBの体制を批判していたようなので、これまでもいろんなことに我慢していたんでしょうね。

AKBは人数が多いからまゆゆほどのプロ意識を持った人は少ないんだと思います。

2015年の総選挙で3位になった時点で卒業をしたいといっていたようですね。

本人としては早く卒業してソロでやっていきたかったんでしょうが、高橋みなみさんとの卒業が被るのは運営側としては絶対に避けたかったんでしょうね。

人気メンバーが2人も同時に辞めてしまったらグループへの打撃は計り知れないですから。

1位になっても辞めるつもりってことは、もうAKB自体に見切りをつけたって解釈でいいんでしょうか。

まあ、体制自体に不満を感じていたわけだし、1位を取ることを目標としていたまゆゆにとってルールをやっぶったメンバーがいるのも、そんなメンバーを応援するファンもまゆゆの考えに合っていなかったってことなんでしょうね~。

正統派を求めるまゆゆにとってAKBはちょっと違ったようです。でも9年も活動してたんだから十分ですよね。

握手会のイベントなどでファンから「来年の総選挙に出るの?」ときかれると「絶対に出ない!」と言い切っていたことがツイッターで報告されているようです。

本来であれば「絶対に出ない!」なんて言いきれるわけないですから、卒業に対する強い意思を感じます。

 

AKB48の渡辺麻友が17日、総選挙2位のスピーチでグループからの卒業を発表した。

「今年いっぱいということで短い時間ではありますが、AKB48としての使命を果たしていきたいと思います」と涙声であいさつした。

 

まゆゆ 卒業公演の日程や時期を予想

卒業公演の日程は

☆総選挙で発表→秋~冬

みたいな感じになると思います。

 

まゆゆの今後は?

卒業後については「演技や芝居を本気でしたい」と言っているようです。

AKBに在籍していた時も声優としてヒロインを演じたり、ドラマの主演をしていたので仕事のオファーが殺到するんでしょうね!

ただ、声優を務めたときは相手の超人気声優宮野真守さんのファンから批判的な意見が出たり、プロの声優が演じてほしい、という意見が出たりしたようですが。

個人的には声質はかわいいし、演技もアニメであれば違和感ないかな~と思いました。

実写吹き替えの方は見ていないので何とも言えませんが、賛否両輪あったようなのでまゆゆのファン・声質が好き!って人には良いんだと思います。

そしてドラマでは『戦う!書店ガール』で主演を務めました。

こちらも演技に対しての評価は賛否両論で、見る人によって意見がはっきり分かれたようです。

ただ、視聴率に関していえば9話で打ち切りになっただけあって散々だったようです。

まゆゆ初のゴールデン・プライム帯のドラマ出演で主題歌も担当していたため、これは苦い記憶ですよね。

卒業メンバーで現在女優として活動している大島優子さんや前田敦子さんは仕事はあるもののいまいちパッとしない実績・・。

まゆゆは持ち前の演技力と真面目な性格で演技は女優さんに育ってほしいですね!

これからのまゆゆの活躍に要チェックです!

 

管理人からひと言

今回はまゆゆが2016年に卒業を思いとどまった理由・総選挙での発表についてまとめてみました。

総選挙での卒業の発表を聞いて泣いてしまいました。(´;ω;`)

寂しい気持ち、悲しい気持ちですが、これからの仕事を応援していきましょうね!

最後までお読み頂きありがとうございました。

最後に、このサイトで漫画が無料で読める方法を掲載していて、漫画サイトの中で1番良かったのでみんな利用してね!